引越し相見積もり交渉術

引越し相見積もり後の交渉術

引越し相見積もり後の交渉術

 

交渉術・準備のポイント

 

 交渉の日は各引越し業社とも同じ日にしましょう。

負担を減らすためと時間の節約になり、効率よくすすめていけます。

 

 

引越し業者を決定する日を決めておきましょう。

交渉のあとに見積もりをもらって、返事をする日を決めておくのがポイントです。時間がかかってしまうのは双方にとって利益がありませんので、決断の日を決めるのをおすすめします。

 

 

引越し予定日・作業開始時間・荷物の搬出と搬入日・を把握しておきましょう
 

引越し予定日

引越し日は平日と週末を含めて3つくらいは用意しておくとよいです土日を避けて引越作業開始時間もお任せだと、トラックも人も無駄なく回すことができるので会社としては経費を削減できます。それを引越し費用に反映ができ交渉の余地がありますね。

 

作業開始時間

作業時間帯ですが、午前・午後・フリー便【いつでも良い】どの時間帯も候補にあげておくと交渉し易いです。

 

荷物の搬出と搬入日

引越しは今の家から荷物を出す搬出と新居に荷物を入れる搬入があります。搬出と搬入が同じ日かそれとも搬入は別の日でもOKか?荷物の搬入に融通が利くと、交渉には有利に働くことが大いにしてあります。

 

引越し業者を比較する際に自分な中で優先順位を決めておくと決断しやすい
 例えば、引越し日・価格・当日の営業マンの対応・など

 

 

引越し相見積もり後の交渉術

 

 

交渉術・当日ポイント

 

まず担当者に「決定権が自分にない」ことを言っておくと楽ですね。

 

引越し業者に質問すること
 

★引越業者さんに価格が安くなる日や時間帯を聞いてみる

 

★希望条件を踏まえた金額を教えてもらう

 

 

注意点

★あまり喋りすぎず、他社の料金を伝える

 

★基本的には全ての引越会社に見積り後に、自分の判断基準と照らし合わせ当日または2、3 日中に最終交渉をするのが良いでしょう。

 

★極端に安いと安心できませんので、引越し会社さんのメリットも考えて譲れるところは譲りましょう。

 

 

  • 即決の場合は他の の引越し会社へ連絡して丁重にお断ること
  • 後日検討の場合は明確な日時に判断すると伝えること
  • お断りの場合は他社で進めます。とはっきり伝えて堂々とした態度でいきましょう。

 

相見積もりをすることがもっとも効率のいい引越し業者選びのコツだ!

引越し業者選びのコ

引越し業者の選び方のポイントです。


選ぶ際にコストパフォーマンスと提案プランの2項目を重要視している
まずは自分の引越しのタイプを把握する
そして3つ目のポイントは複数の引越し業者から相見積もりをとること!

普通 企業では商品や何かモノを購入する際に
必ずこの相見積もりをしているのに個人でやるという考えはあまり持っていないのが現状!

今はネットでたくさんの引越し業者さんを一括で見積もりをしてくれる無料のサービスがあります。個人でもできる一括見積もりのサービスを利用して引越し料金を比較するのはとても効率の良い引越し業者選びの方法の一つです。


無料一括見積もりサービスはこちらからご覧になれます。



引越し価格ガイド

引越し価格ガイド



  • 最短1分で簡単入力!
  • 見積もり比較で料金が安くなる
  • 24時間 いつでも利用可能
  • お得な特典が満載!


⇒引越し価格ガイドの詳細はこちら





引越し侍

引越し侍



  • 人気の引越し業者に予約できる
  • 最大10社の見積もりをじっくり比較
  • 全国250社と提携しているので、
  • あなたにピッタリの引越し業者が見つかる

⇒引越し侍の詳細はこちら





引越し達人セレクト

引越し達人セレクト



  • カンタン60秒入力!
  • 引越し料金は相場よりも確実に安くなる!
  • 大手引越し業者を一括比較できる!
  • 無料見積もりは24時間受付中!

⇒引越し達人セレクトはこちら







上記に紹介した3つのサイトは、管理人おすすめサイトです。
どのサイトも利用者も多く使いやすいので、気軽にお試しください。


トップページ 引越しの準備 相見積り交渉術 引越し体験談 リサイクル・不用品買取