引越しのトラブルや失敗について

引越しのトラブルや失敗について

 

引越しには予期せぬトラブルや失敗がつきものですが、あらかじめ頭に入れておけばかなりの確率で防ぐことができます。

 

よくあるのが荷物をなくしてしまうというものです。

 

正確に言えばどの段ボールに入れたのかわからなくなってしまい、次の引越しまで行方不明になるなんてことも少なくありません。

 

おまけに諦めて新しいものを買った途端に見つかると目も当てられませんから・・・

 

それを回避するには段ボールに細かく何を入れたのかを書いたメモを貼り付けておくと良いです。ただ、これはとても面倒ですし、いろいろと作業をしていると最後には疲れてしまい、「雑貨」や「その他」と書いて終わってしまうのです。

 

そこでもっと大まかに部屋ごとにダンボールの行き先を書いておく方法があります。

 

書くのが面倒な時は自分達で部屋ごとに色分けをすると便利です。色のついたマーカーペンで印をつけるだけでよくなります。

 

そしてこれは引越し業者の方も助かります。部屋を色で識別されているので搬入のときに迷わずに仕事ができます。

 

次に多いのが破損で、この原因の多くは中途半端に隙間を空けてしまうことで起こります。運んでいる最中に食器などが動いてしまい、互いにぶつかって割れたり欠けたりします。

 

そのような事態を避けるためには、新聞紙を丸めたものを詰め込んでおく、同じ大きさのものを重ねて安定させるなどの手を打っておくのがコツです。

 

間違って捨ててしまう、逆に捨てる予定だったものが荷物に紛れていて、新居に持っていく羽目になるといったことも多いため、事前に仕分けしておくのが大切ですし、町内の粗大ゴミの日をチェックして、出し忘れがないようにしておきましょう。

引越し後にやってしまった3つのトラブル

引越し後に家電の配線の場所がわからない!?

 

外すときは勢いよく外すのですが、いざつけるとなると「あれ?」となることが多いようですね。一つの方法としては外す前にスマートフォンなどで撮影しておくことをオススメします。

 

新居に想定していた家具や家電が入りきらない!

 

こればっかりは事前に確認するしかないですね。また新しい家具を家具店で購入する場合などの注意点ですが、家具屋さんの店内は広いので家具が小さく見える錯覚に陥ります。実際新居に運んでみたら大きすぎた!ということがよくありますので気をつけてください。

 

一番多いトラブルが大切な物がどこにあるかわkらない

 

生活用品や引越し初日から使うものは同じダンボールにまとめておくのが良いですね。
こうなると引越し準備がいかに大事だということが後になって実感させられます。

相見積もりをすることがもっとも効率のいい引越し業者選びのコツだ!

引越し業者選びのコ

引越し業者の選び方のポイントです。


選ぶ際にコストパフォーマンスと提案プランの2項目を重要視している
まずは自分の引越しのタイプを把握する
そして3つ目のポイントは複数の引越し業者から相見積もりをとること!

普通 企業では商品や何かモノを購入する際に
必ずこの相見積もりをしているのに個人でやるという考えはあまり持っていないのが現状!

今はネットでたくさんの引越し業者さんを一括で見積もりをしてくれる無料のサービスがあります。個人でもできる一括見積もりのサービスを利用して引越し料金を比較するのはとても効率の良い引越し業者選びの方法の一つです。


無料一括見積もりサービスはこちらからご覧になれます。



引越し価格ガイド

引越し価格ガイド



  • 最短1分で簡単入力!
  • 見積もり比較で料金が安くなる
  • 24時間 いつでも利用可能
  • お得な特典が満載!


⇒引越し価格ガイドの詳細はこちら





引越し侍

引越し侍



  • 人気の引越し業者に予約できる
  • 最大10社の見積もりをじっくり比較
  • 全国250社と提携しているので、
  • あなたにピッタリの引越し業者が見つかる

⇒引越し侍の詳細はこちら





引越し達人セレクト

引越し達人セレクト



  • カンタン60秒入力!
  • 引越し料金は相場よりも確実に安くなる!
  • 大手引越し業者を一括比較できる!
  • 無料見積もりは24時間受付中!

⇒引越し達人セレクトはこちら







上記に紹介した3つのサイトは、管理人おすすめサイトです。
どのサイトも利用者も多く使いやすいので、気軽にお試しください。


トップページ 引越しの準備 相見積り交渉術 引越し体験談 リサイクル・不用品買取