引越しの荷造りのコツ

引越しの荷造りのコツ

 

引越しの荷造りのコツは、なるべく現在住んでいる状態で段ボール箱に入れていくことです。

 

例えば、キッチンで使っていたものは箱にいれて、「キッチン」と書きます。

 

キッチンのお掃除道具であれば、「掃除」と書きます。
お風呂のタオル、洗剤、洗濯に使うもの、洗面台に収納していたものなど、全て分けて入れます。

 

そうすると、新しい住まいに運んだ時も、「キッチン」の箱はとりあえずキッチンへ、「洗面台」の箱はとりあえず洗面台付近に運ぶことができます。

 

■洋服の場合
新しい家にクローゼットがあり、すでにハンガーをかけられる場合は、洋服をたたまずにハンガーにかかったまま運ぶのも手です。ただ、服が多すぎる場合は、たたんで箱に入れた方がいいでしょう。

 

■書籍類の場合
ごみに出すときのように一気にひもで束ねておくと運びやすいです。布団類は専用のパックに入れて空気抜きをしておくとコンパクトに運べます。引越しの際には、長年使っていないものは思い切って捨てましょう。

 

荷造りしていると、賞味期限の切れた食品や、数年着ていない服、もう読まないであろう本が出てくることが多いです。そういったものは使わないので、悩まずに捨てることをお勧めします。

 

引越しの際には、なるべく荷物を減らすことが負担減になります。家族で引っ越す場合は、かなり多くなって、運ぶのも大変です。なるべく少なくし、わかりやすく荷造りしておくと、新しい家に引越すのに楽になるはずです。

荷造りのまとめ

ダンボールの基本

重たいものは小さい箱に軽いものは大きい箱にが基本です。

 

割れ物の基本

割れ物は緩衝材で包み、そして隙間も緩衝材で埋めること!

 

各部屋ごとに梱包が基本

部屋ごとに分けたダンボールに数字などを書いて振り分けておく!

相見積もりをすることがもっとも効率のいい引越し業者選びのコツだ!

引越し業者選びのコ

引越し業者の選び方のポイントです。


選ぶ際にコストパフォーマンスと提案プランの2項目を重要視している
まずは自分の引越しのタイプを把握する
そして3つ目のポイントは複数の引越し業者から相見積もりをとること!

普通 企業では商品や何かモノを購入する際に
必ずこの相見積もりをしているのに個人でやるという考えはあまり持っていないのが現状!

今はネットでたくさんの引越し業者さんを一括で見積もりをしてくれる無料のサービスがあります。個人でもできる一括見積もりのサービスを利用して引越し料金を比較するのはとても効率の良い引越し業者選びの方法の一つです。


無料一括見積もりサービスはこちらからご覧になれます。



引越し価格ガイド

引越し価格ガイド



  • 最短1分で簡単入力!
  • 見積もり比較で料金が安くなる
  • 24時間 いつでも利用可能
  • お得な特典が満載!


⇒引越し価格ガイドの詳細はこちら





引越し侍

引越し侍



  • 人気の引越し業者に予約できる
  • 最大10社の見積もりをじっくり比較
  • 全国250社と提携しているので、
  • あなたにピッタリの引越し業者が見つかる

⇒引越し侍の詳細はこちら





引越し達人セレクト

引越し達人セレクト



  • カンタン60秒入力!
  • 引越し料金は相場よりも確実に安くなる!
  • 大手引越し業者を一括比較できる!
  • 無料見積もりは24時間受付中!

⇒引越し達人セレクトはこちら







上記に紹介した3つのサイトは、管理人おすすめサイトです。
どのサイトも利用者も多く使いやすいので、気軽にお試しください。


トップページ 引越しの準備 相見積り交渉術 引越し体験談 リサイクル・不用品買取